So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

e-とちぎ、子供のケータイ利用に関する相談会を開催

 e-とちぎは3月19日から、栃木県青少年男女共同参画課と同会のサイトで冊子「ケータイ安全安心大作戦」を配布すると発表した。 e-とちぎは、NPOなどからの提案による県との協働事業を受託し、「ケータイ安心安全大作戦」と題した啓蒙活動に取り組んできた。今回、活動の成果物として冊子を配布する。 冊子では、子供にケータイをなぜ、いつ、どう持たせるかをあらかじめ考えておくこと、必要があって渡す場合は子供に貸し与えること、管理は親が行うこと、子供と一緒にルールを作り、一緒に話し合える環境を作ることといったポイントを紹介する。 3月20日には栃木県PTA連合会との共催で、パルティとちぎ男女共同参画センターで「もっとグッドネット in とちぎ 〜どうする?子どものネットとケータイ〜」と題した相談会と講演会を実施。相談会ではケータイ電話に関するさまざまな疑問や質問を受けるほか、講演会では現状や今後のあるべき姿を考察する予定だ。相談会は10時から16時30分まで、講演会は13時から15時50分まで。参加は無料。■関連記事KDDI、“子供とケータイ”がテーマのシンポジウム開催“我が家のケータイルール”を作れる――ドコモがサイトオープン子どもの安全な携帯利用をサポート――KDDIが保護者と教育機関向けサイトをオープン子供の“安心・安全”な携帯利用をサポート――ソフトバンクモバイルがサイトオープン【子供】に関連する最新記事

株主優待・単元変更速報(変更:7622、8939)

■変更:・【さかい(7622)】【株主優待制度の一部変更に関するお知らせ】500株以上の株主に対する優待券を5000円分から3000円分に。牛丼屋さかいお試し無料券、とんかつ豚屋ロースかつ定食定食お試し券、しゃぶしゃぶすきやきさかい3割引券を廃止。純情バナナ500円券、おせち10%割引券を新設。・【大和システム(8939)】【株主優待制度の変更に関するお知らせ】100〜999株で4枚、1000株以上で12枚の「一般入浴料の50%割引券」を贈呈に変更。

「アバター」再編集版が、今夏全米で再公開へ?

写真拡大追加8分を見に劇場へ!?(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved. ジェームズ・キャメロン監督と20世紀フォックスが、未公開映像を加えた「アバター」再編集版の全米再公開を企画していることが明らかになった。米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、再公開の時期は今年の晩夏ごろを予定。おもに3DおよびIMAXシアターでの上映となる。またその際には、現在公開中の162分バージョンには含まれなかった未公開シーンが追加されるとのことだが、アナログIMAXシアターで上映できるのは最長170分までとなっているため、おそらくその範囲に収められることになりそうだ。ただし、再公開の理由はあくまでも興行面にある。12月18日に全米公開された「アバター」は、3月に入っても北米2456スクリーン(うちIMAXが179)で上映されていたが、3月5日にティム・バートン監督の3D大作「アリス・イン・ワンダーランド」が公開されると、その規模は2163スクリーン(うちIMAXが8)へと縮小。結果的に、その週の興収は前週比41%のダウンとなった。「アリス・イン・ワンダーランド」は、「アバター」を超えるオープニング週末興収1億1630万ドル(約105億円)で全米映画史上歴代6位の大ヒットスタートを切っており、つまり「アバター」が近々3D上映館を取り戻す術もないということになる。すでに全世界で26億ドル以上の興行収入を稼いだ「アバター」だが、キャメロン監督含めたプロデューサーたちはまだまだ満足していないようだ。

三木孝浩監督が『ソラニン』世代論展開! 浅野いにお作品の再映像化にも意欲

写真拡大Photo by cinemacafe.net 映画『ソラニン』の試写会が3月15日(月)、若い世代に人気の書店『ヴィレッジヴァンガード」(以下V.V.)主催で開催され、本作の三木孝浩監督とV.V.のオンラインショップの“中の人”こと中本恵二氏によるトークイベントが行われた。トークイベントは作品上映後ということで、中本さんは映画を観たばかり。早速、感想を尋ねると「いまもウルウルしていて、感動冷めやらぬ感じです。印象に残ったのは、最後のライヴシーン。宮崎あおいさんのギターを弾いているときの真剣な表情は、演技を超えてかなり(役に)入っているな、と。ひと言で言えば、観てよかったな、と」と絶賛。三木監督はこの言葉にホッとした様子。その三木監督は、ミュージックビデオの分野で活躍しており、本作で初めて映画監督に挑戦した。以前から(原作の)浅野いにおさんの作品は好きだったものの、「ソラニン」だけは読んでいなかったとか。「読んでみたらまさしく自分がやってきた音楽というフィールドに近い、バンドをやる若者たちの話で、ぜひやりたいと思って(監督の話を)引き受けました。音楽をテーマにしつつ、『夢を持ってるんだけど、まっすぐに進めないモヤモヤした感じ、冷めている感じ、想いと戦っている感じ』に共感できたし面白いと思った」と語った。中本さんは、原作漫画の連載当時、および漫画の発売当時について「よく『浅野いにおの新刊読んだ?』と話してました。読んでみて『なかなかない物語だな。売ってやろう!』という気持ちになって、当時かなり押しましたし、お客さんの反応も良かったですね」とふり返った。さらに話は世代論に。「浅野さんよりも少し上の世代」と言う三木監督は、90年代後半を引き合いに「あの頃は、斜に構える感じでも、根本は明るいというか、少しのん気さがあった。『ソラニン』のシビアな感じ…例えば貯金残高がなくなったり、タイムリミットが差し迫ってるという感覚はこの世代ならではかも。(劇中の)種田(高良健吾)や芽衣子(宮崎あおい)の悩み方ってきっと僕らの世代以降の悩み方だと思うんです。自分の幅が見えてしまい、設定が出来てしまう」とも。これに中本さんも「劇中の、ギターを初めて弾いた少年の『世界が開けたような』感覚を得る機会が少なくなっている。ネットで検索すれば何でも見える時代で、自分の発見に感動することがなくなった」と頷く。監督はさらに、自らの経験を挙げ「僕は徳島の田舎育ちで、高校時代に『映画監督を目指す』と周りに話して、何となくビデオ回して作った作品を『これは傑作なんじゃないか!』って幻想したりして(笑)、それがモチベーションになってた。いまは、例えば曲を作ればすぐにマイスペースに上げられて世間にも評価されてしまう。そこで自分のレベルにある程度、想定がついてしまう」と現代の“手軽さ”が、皮肉なことに若者たちの“熱”を奪っている現状を語った。若い世代を中心とした観客は、真剣な眼差しで監督の言葉に耳を傾けていた。また、トークイベントの最後には三木監督は、『ソラニン』以後について「浅野先生の別作品もやってみたいですね。『世界の終りと夜明け前』(小学館刊)が大好きなのでぜひ映像化したいです」と意欲を語った。『ソラニン』は4月3日(土)より全国にて公開。■関連作品:ソラニン 2010年4月3日より全国にて公開? 2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会/写真:太田好治■関連記事:『ソラニン』Twitterが熱い! フォロワーが3,000人突破宮崎あおい、夢はガソリンスタンドのバイト? 『ソラニン』イベントで幻の楽曲も公開アジカン後藤 バンドブレイク前をふり返り「僕らはちょっとおかしい」ふたりの想いをつなぐ歌! 『ソラニン』劇場鑑賞券を5組10名様にプレゼント高良健吾率いる劇中バンド熱唱のデモCD付き! 『ソラニン』特別前売鑑賞券予約開始

マカフィー、アドビのDRMと連携したDLPソフトウェアの最新版を発売

 マカフィーは3月23日、文書管理ソフトウェア「Adobe LiveCycle Rights Management ES2」との連携機能を搭載した情報漏えい防止ソリューション「McAfee Host Data Loss Prevention」の最新版「Host Data Loss Prevention 9.0」を発売する。 McAfee Host Data Loss Preventionは、重要データの転送を監視・制御するソフトウェアだ。職場・自宅・出張先などで社員の機密情報に対するアクセスをデータ分類に基づきリアルタイムで監視し、コントロールできる。また、電子メール、インスタントメッセージ、CD作成、USBコピー、印刷といった行為に制限を掛けることで情報漏えいを防ぐ。 機密情報に対する侵入検知リポートを作成することも可能だ。機密情報に対する社員の認証情報をハイジャックするトロイの木馬、ワーム、ファイル共有アプリケーションなどによるデータ損失も防止するという。 Host Data Loss Prevention 9.0に新たに追加された主な機能は、ルール違反が発生したとき該当部分のテキストをハイライト表示する「ヒットハイライト」、USBメモリなどのリムーバブルデバイスからのアプリケーション実行を制御する「リムーバブルデバイス制御機能の強化」、機密文書用のテンプレートを使用したファイルのメール添付をモニターしたり、特定のユーザーが作成したファイルのUSBメモリへのコピーをブロックしたりする「ドキュメントプロパティ定義の強化」がある。 Host Data Loss Prevention 9.0の価格は、1ノード1万6800円(税込み)から。販売は、マカフィー製品販売代理店またはマカフィーが行う。 なお、今回のAdobe LiveCycle Rights Management ES2との連携機能は、マカフィーが2009年9月にアドビシステムズと締結したグローバルアライアンスに基づくものだ。マカフィーとアドビシステムズは、情報漏えい防止(DLP:Data Loss Prevention)とエンタープライズデジタル著作権管理(DRM:Digital Rights Management)の統合ソリューションを共同で提供し、データ保護領域の分野で拡大を狙う。マカフィーのポリシーベースのデータ分類、アドビシステムズのポリシーベースの電子文書保護それぞれの技術を組み合わせることで、知的財産やコンプライアンス関連データなど企業の重要情報を保護できるようになるという。■関連記事DLPからスタートする総合的な情報漏えい対策マカフィー、データ漏えい防止と暗号化を組み合わせたDLPスイート情報漏えい防止には総合的な対策が必要機密情報ファイルの分散を認識し対策を行うmixiの生みの親“バタラ氏”が語るMySQLの意外な利用法

ストラーダポケットは機能強化でフルナビと遜色ない性能に

写真拡大ストラーダポケットは機能強化でフルナビと遜色ない性能に 写真一覧(13件) 16日に発表されたパナソニックの新型PND『ストラーダポケット』。8GB大容量メモリ(マイクロSDHCカード)の採用に加えて個人宅電話番号データベースや市街地図の拡充などナビ機能を大幅に強化し、フルナビと遜色ない性能が自慢だ。PNDというと、これまでは“初心者向けの簡易カーナビ”と思われる向きもあったが、パナソニックが実施した「MP250/180」シリーズ購入者へのアンケートによると、ナビ経験者が半分を占めていたという。この数字は今後さらに増えると予想されており、近いうちにPNDユーザーも本格的なナビ機能を志向するようになることは想像に難くない。国内マーケティングチームの加藤和彦氏は新型ストラーダポケットMP700/500シリーズの狙いを端的に「経験者に向けて強烈なメッセージを投げかけるのが今年の差別化」と語る。「アンケートを取るとやはりストラーダというブランドに対する高機能・高性能への期待がたいへん高いことを実感しました。たとえば、従来モデルのMP250シリーズなどではFM-VICSを内蔵させましたが、たいへん好評でした。交通情報はナビ経験者ほど重要視する傾向がありますから」「そこで、新モデルでは、操作性・視認性・ナビ本来の性能をさらにブラッシュアップさせ、機能の満載感・高性能をさらにユーザーに訴求します。また、デザインについてもフルフラットパネルとして、品質感を向上させています。言ってみれば“フルナビ級のポータブルナビ”を目指しました」と語った。PNDはもはや“簡易ナビ”ではない。加速度センサーやジャイロとの組み合わせによって精度も飛躍的に向上し、高性能CPUやアルゴリズムの改良により探索機能もアップしている。積極的に選ぶ意味をもつ商品力を獲得した、と言えるだろう。今後のPND進化の焦点は、通信機能との連携や、VGAパネルの採用、フルセグ対応、そしてBluetoothなどによるオーディオ機能との連携といったところだろうか。PNDの高機能化は止まるところを知らない。

「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述−奈良5歳児餓死

 奈良県桜井市で5歳男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母吉田真朱容疑者(26)が、死亡した智樹君について「寝たきりになった2月末から、死ぬかもしれないと思っていた」と供述していることが16日、県警への取材で分かった。 父博容疑者(35)が「昨年の8月ごろから、だいぶやせてきているなと思っていた」と供述していることも判明。県警捜査1課などは、智樹君が死亡する危険性を容疑者夫婦が認識しながら、放置したことが「未必の故意」に当たる可能性もあるとみて、殺人罪での立件も視野に調べている。 

サンド伊達のブログ・ジンクス この芸人出すとコメント減る…

???お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおは、「山ちゃん」こと「南海キャンディーズ」の山里亮太のことをブログに書くと、コメントが減るというジンクスを明かしている。???山ちゃんから「またジンクス成立しちゃってるじゃないですか!」というメールが来た。伊達が2010年3月15日のブログに山ちゃんの顔の「どアップ」を載せたところ、コメントがいつもより少なかったことについて言っているようだ。「なんでもっと女子が食いつくような書き方をしてくれないんですか!」と山ちゃん。???そこで伊達は、山ちゃんの後ろに「オードリー」の若林正恭が映っている写真を3月16日のブログに載せた。若林の人気にあやかろうという考えだ。「さて、コメント増えるかな。若林くんのお陰で(笑)」<テレビウォッチ>■J-CASTニュースとは?従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!新たにJ-CASTニュースショップがオープン!

個人情報5人分 ケアマネが紛失(産経新聞)

 板橋区は6日、介護保険事業所の女性ケアマネジャーが、5人分の個人情報を含む書類の入ったバッグを紛失したと発表した。

 紛失したのは介護保険認定申請書や認定調査票などで、個人の身体状態を記入した介護認定を受けるための基礎データも含まれる。

 区介護保険課によると、女性は5日午前10時40分ごろ、書類の入ったカバンを自転車の後ろかごに入れ、ビニール製カバーで覆って同区南常盤台の介護保険事務所を出発。約20分後、利用者方に着いた際、カバンの紛失に気づいたという。途中、どこにも立ち寄っていないという。

山崎、野口さんが宇宙で対面 日本人初(産経新聞)
米子−名古屋間の航空便存続ピンチ(産経新聞)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
若狭沖で見つかったカメ、剥製にして展示(読売新聞)
<訃報>武田良行さん74歳=武田良太自民党衆院議員の父(毎日新聞)

<児童ポルノ>規制強化求め緊急アピール 弁護士ら10人(毎日新聞)

 犯罪被害者支援に取り組む弁護士ら約10人が31日、「児童ポルノを許さない社会を実現するための弁護士フォーラム」を結成、児童ポルノ画像を個人で見るために所有する単純所持の禁止などを国会に求める緊急アピールを発表した。会見した代表幹事の後藤啓二弁護士は「世論調査で約90%が単純所持禁止に賛成しており、規制しようとしない立法府の行為は子どもへの性的虐待を助長するものだ」と指摘。写実的なコンピューターグラフィックスや漫画も規制するよう求めている。全国の弁護士に呼びかけ、シンポジウムなども計画している。

【関連ニュース】
少年審判傍聴:遺族ら169人認める 制度開始から1年
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
地下鉄サリン:死者1人増え13人 警察庁が再調査
地下鉄サリン:被害者ら福島担当相に支援充実要望
地下鉄サリン:遺族が関係者取材、映像に 20日で15年

大麻所持容疑の大阪府立高校教頭「仕事のストレスもあった」(産経新聞)
【明日へのフォーカス】論説副委員長・高畑昭男 核軍縮のマジックと中国(産経新聞)
【同盟弱体化】第2部 普天間問題(上)県外固執 首相の甘さ(産経新聞)
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持(産経新聞)
政党交付金、民主に172億円=10年配分額を決定−総務省(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。